新型ロードスターに試乗してみたい


なんか新型ロードスターに試乗してみたいって気になりますよね。

おっ!と思うようなデバイスなどが常日頃ニュースフィールドにあがりますが新型ロードスターに試乗してみたいのニュースを聞いた事があるでしょうか。

何かと意見交換にたまにでますし、相当注目をして調べたりしている方などもいますから当方もこれを機会に情報を簡単にリサーチしてみました。

いまさっきも意識をして新型ロードスターに試乗してみたいを検索してみて改めて感じたのですがツイッターなどでも話題になってました。

このアイテムが日常にでて来て日頃の利便性があがるというのは、良いことですね。


【感激!】マツダ新型ロードスターに一番乗り! #LOVECARS


【感動】マツダ新型ロードスター、ファーストインプレッション #LOVECARS





マツダ新型「ロードスター」画像ギャラリー ─ 目標重量1トン、1.5リッターで131馬力 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150202-00010002-clicccarz-bus_all


2014年9月に日本をはじめ世界3か所で同時公開されたマツダの4代目ロードスター。東京オートサロン2015では、2015年6月の国内販売スタートが予告されるなど、そのデビューに向けてカウントダウンは始まっています。【画像ギャラリーを表示】そんな次期ロードスターの、エンジン出力や車重といった詳細スペック(目標値)が公開されています。

スタイリングは見慣れた印象もある次期ロードスター。スペックもじわじわと公表されていく模様です。

仕向地によって、1.5リッターと2.0リッターのSKYACTIV-G(ガソリン直噴)エンジンを使うことは、すでにアナウンスされていますが、日本仕様の目標スペックには、1.5リッター版を搭載していることが明記されました。


その最高出力は131馬力、最大トルクは150Nm。ロードスターの伝統に則ったのか、パワー自体はアピールする数字ではありませんが、最高出力を7000回転で発生する高回転ユニットは、スポーツドライビングの楽しさを感じさせてくれそうです。

『1.5リッターユニットは、軽量ボディとの組み合わせにより、街乗りからタイトなワインディング、そしてサーキット走行ま でワイドレンジ』なシーンをカバーするとされ、さらに『1.5リッターエンジンにおいては、タイトなワインディ ング路走行」をメインターゲットに加速フィーリングとエンジンサウンドを作り込んでいるといいますから、日本市場にはマッチしそうです。

だからといって2.0リッターがラインナップされないとも断言されていないので、二本立てになる可能性も捨て切れません。なお、2.0リッターユニットのメインターゲットは、「郊外路や高速道路のコーナリング』であり、具体的には『アウト バーンやアメリカのフリーウェイなど、高速・高負荷の走行シーンでも余裕を感じさせるパフォーマンスを追求』しているということです。

すでに発表されているように、エンジンをできるだけ車体中央に寄せることで、次期ロードスターでは前後重量配分50:50を目指しています。そうしたバランスと軽量化という目標のために、ボンネットやトランクリッド、フロントフェンダーなどを軽量素材のアルミとしています。


サスペンションはフロント・ダブルウィッシュボーン、リヤ・マルチリンク式。フロントアッパーアーム、ロアアーム、パワープラントフレーム、リアハブサポート、そしてフロントナックルがアルミ化されています。

そうした目に見えるハードウェアだけでなく、コントロール性についてもこだわっています。その基本的な姿勢は『クルマと対話しながらイメージ通りにコーナーを駆け抜ける』こと。そのために、シャシーとパワートレインをトータルで煮詰めているということです。

インテリアでは、スマートフォンと連携する「マツダ コネクト」を採用することがアピールされています。また、先進安全技術i-ACTIVSENSEの搭載も予告されています。


●新型ロードスター 開発目標スペック(日本仕様)
全長:3915mm(ライセンスプレート除く)
全幅:1730mm
全高:1235mm
ホイールベース:2315mm
車両重量:1000kg
乗車定員:2名
エンジン形式:SKYACTIV-G 1.5 直噴ガソリン
最高出力:96kW(131PS)/7000rpm
最大トルク:150Nm(15.3kg-m)/4800rpm
変速装置:6速MT
タイヤサイズ:195/50R16





コスモ石油のカーリース スマートビークル







posted by 倭太郎 at 21:26 | かー・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。